スタディサプリEnglish勉強記録!日本にいながら英語環境を作る!~Lv1 056

スポンサードリンク

Learning English is really fun

 

何年振りかで始めた英語学習があまりに楽しくて止まりません(^^♪

「スタディサプリEnglish」を続けているうちに、単純な私はすっかり英語モードに突入。今日などは朝起きて、まだ熟睡中の夫に、

“Hi, ○○○○(夫の名前)! Good morning!”

と、にっこり笑って挨拶してしまい、寝起きの良くない夫がびっくりして目が覚めるという始末でした(笑) うん、この手は使える!

それにしても、このままいくと、ひとりごとも英語で言ってしまう日もそう遠くないかもしれません(;^ω^)

熱しやすく冷めやすいところが特徴の私ですが、今のところ、ずっと続けられそうな予感しかしません!やっぱりもともと英語が大好きだったので、一生懸命に英語を学んでいた、はるか昔、10代のころに戻ったような錯覚まで感じています。

 

スタディサプリEnglishで日本にいながら英語環境を作ってしまおう!

 

10代といえば、人生でいちばんダイエットに励んでいた時期でもありました。どうしてもたくさん食べちゃうので、太りやすい年頃ですよね。

そのときダイエットのために何をしたかと言いますと、その当時大好きだったイギリスのミュージシャンの写真を冷蔵庫に貼って、

 

“Don’t eat too much! I don’t like a fat girl.”

 

なんてセリフを入れた吹き出しを書いて、食欲との戦いに格闘する日々でした。今となっては恥ずかしくもなつかしい思い出です(笑)

 

何年か前、有名な英語の先生がおっしゃっていましたが、英語をマスターしたかったら、自分のまわりの環境を英語だらけにすると効果的だそうです。

具体的に言うと、

 

「スマホや携帯電話の言語設定を英語にする」

「NHKなど、二か国語のニュースを英語で視聴する」

スポンサードリンク

「海外ドラマを見る」

「英語で毎日1行の日記を書く」

「Podcastで英語の放送を聴く」

 

などなど。

どれもお金がそんなにかからずに、英語に触れる時間をすごく増やすことができるので、おススメです。私もどれもやったことがあります。特に、iPhoneがまだ出たてで持っている人が少なかった頃に、しかもそれを英語モードにしていたら、友達や同僚から「かっこいいー!」と尊敬されたりして、ちょっと気分が良かったです(笑)

 

 

iPhoneだと、ひとくちに英語といっても、オーストラリア、カナダ、インド、アイルランド、ニュージーランド、シンガポール、南アフリカ、イギリス、アメリカ、とすごいバリエーションです。

お好みの地域を選んでみてはどうでしょう♪

 

日本のことを英語で語れるようになりたい!


 

さて、「スタディサプリEnglish」もストーリーが進むにつれて、自分も登場人物と友達になったような、そんな親近感が湧いてきました。

今日はレッスン56まで学びました!このレッスンのテーマは「日本のお正月」です。

 

 

学ぶポイントは、「日本の年中行事について、簡単に説明をすることができる」というものです。

日本のことって、日本人なのに知っているようで知らないことが結構多いんですよね。

私も、海外旅行に行ったときに、外国の人たちから、日本のことについてよく質問されました。でも、自分の知らないことも多くて、なかなか思うように説明ができなくって、すごく悔しくて情けない思いをしたことがあります。

2020年の東京オリンピックを控え、今は海外から日本に来る人たちがものすごく増えていますよね。2017年の訪日外国人の数は、前年比19.3%増の2869万1000人で過去最高だったそうです。

居酒屋さんなど飲食店で、外国人旅行客と隣り合わせる機会もどんどん増えそうだし、そういう時のためにも、日本のことをきちんと語れるようになりたいものですね。

 

「日本のお正月」といえば?

 

 

リクくんは、アメリカ人の女の子エマに、日本ではお正月には友達や家族に年賀状を書いて送ったり、おせち料理を食べたりするんだよ、と教えています。

 

「年賀状を書く」は、”write New Year’s cards”ですね。

 

海外ではクリスマスにカードを書いて送ることが多いので、お正月にカードを出すという慣習は、ちょっと驚かれるかもしれませんね。

 

リクくんは、エマに初詣のことも教えています。

「神社にお参りに行く」は”go to shrines”と言います。

 

「神社(shrine)とお寺(temple)って、いったい何がどう違うの?」というのは、外国の人からよく聞かれる質問のひとつですよね。確かに参拝のときの作法も違いますし、いざという時に備えて、きちんと答えられるようにしておきたいですね(;^ω^)

 

解説動画も有効活用しよう!


 

 

「スタディサプリEnglish」は解説動画も充実しているのがGOOD!1分程度で、担当講師の先生が重要なポイントをわかりやすく解説してくれます。

それにしても、やっぱりTomo先生はかっこいいなー、とうっとり見とれていたら音声に集中できなかったので、再度聞き返した私です(苦笑)

月々980円でこの充実度はすごいな、とつくづく思います。

高い授業料を払って英会話学校に行かなくても、こうやって手軽に英語を勉強できる環境が整っている今の時代に心から感謝したい気持ちでいっぱいです!

もっとも英会話学校のように、「授業の予習や復習をしなければ!」とか、「宿題をやらなければ!」などといった学習への強制力が働くわけではないので、続けるためには自分で自分をコントロールしなければいけないですけどね(;^ω^)

モチベーションをキープして英語を楽しく勉強し続けるためにも、夫が仕事から帰ってきたら

“Welcome home!” (「おかえりなさい」)

と、にっこり笑って出迎えようと思います(笑)

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です