スタディサプリEnglish」は解説動画もすごい!!Lv4043

スポンサードリンク

英語と阪神とトランペットの日々☆

桜が例年より早く花開き、その分お花見シーズンも早く終わってしまった今年の春。ちょっと物足りなさを感じていた4月上旬でしたが、その心の隙を埋めてくれたのが、プロ野球シーズンの開幕です!

実は阪神タイガースファンな私。応援し始めてから、もうかれこれ20年くらいかなぁ。

去年のシーズンは、「もしかして12年ぶりのリーグ優勝も狙えるのでは!?」という期待がふくらみ、夫とともに大いに盛り上がっていたのですが(我が家は夫婦そろってタイガースファンなのです♪ だから、勝った日は2人とも上機嫌なので家庭は超平和なのですが、逆に、負けた日は・・・沈黙が部屋を支配します、ハイ)、だがしかい、シーズン終盤ころから主力選手の故障や離脱も相次ぎ、最終的には首位の広島東洋カープに10ゲームもの差を付けられ2位という悲しい結果に・・・(:_;)

しかも、クライマックスシリーズでは3位の横浜DeNAベイスターズに対し、1勝2敗で1stステージ敗退という悲劇。

 

それだけに今シーズンは気合もひとしお!優勝を願い、毎年購入しているカレンダーに手を合わせる日々です(;^ω^)

 

 

去年から習っているトランペットで「六甲おろし」の練習もしっかり続けて、かなりマスターした私。優勝に向けて、もう準備は万端です!

ちなみに、「六甲おろし」というのは阪神タイガースの球団歌です、念のため。噂では、関西地方の国歌とも言われているとかいないとか(笑)

 

せっかく「スタディサプリEnglish」で英語の勉強に励んでいることだし、今シーズンはおうちでテレビ観戦のときは、英語で声援を送ってみようかな(^^♪

と思ったりもしております(笑)

 

さてさて、今日も「スタディサプリEnglish」、がんばるぞ!

夜はテレビでナイターを見たいし、勝ったら各局のスポーツニュースを見まくるのが我が家のルール。ということで、夕方までにサクサク進めておくことといたします(笑)

 

「スタディサプリEnglish」は解説動画もしっかり活用しよう

 

スポンサードリンク

 

さて、今日取り組んだのは、レベル4のレッスン043。

テーマは「気が重いシュン」です。今回の学ぶポイントは、「初対面の相手と会話し、連絡先を交換することができる」とのこと。

 

願いを叶えてくれるというアプリ「Wish Granter」をゲットしたシュンくん。願いを叶えてもらうためには、ミッションをクリアしてポイントをためる必要があるそうです。ポイント制って(笑) イマドキ感満載ですね~。

そして、そのミッションとは、アメフト部のキャプテンを助けること。おお、アメフト!カッコいいですねー!

 

 

そのアメフト部のキャプテンって、いったい誰かと思いきや、なんと!シュンくんあこがれのリリーのお兄さん、アレックスなのでした!妹リリーを溺愛するアレックス。シュンくんにしてみたら、ちょっと面倒くさい相手ですよね(;^ω^)

さて、シュンくんは、アレックスをどうやって助ければポイントをゲットできるのでしょうか?

 

 

“Actually, I’m thinking of quitting football, Shun.” (実はなぁ、シュン、俺アメフトやめようかと思ってる)

 

と胸の内をシュンくんに打ち明けるアレックス。

キャプテンがアメフトをやめたいだなんて、どうも穏やかじゃないですね。

 

 

“Yeah, but it doesn’t matter to me anymore.” (ああ、でも、今となってはどうでもいいんだ。)

“I lost interest in football.” (アメフトへの関心が失せたんだ。)

 

とアレックスは続けます。けっこう本気モードのようですね。ちょっと心配です。

 

lostはlose「~を失う、無くす」の過去形ですね。

lose interest in ~で、「~への関心を無くす」の意味となります。前置詞はinを使うことを忘れないようにしましょう♪

 

 

“I lost interest in football.”は、このレッスンの重要表現です。

解説をきちんと読むのはもちろんですが、加えて、Imran先生の解説動画も併せて確認しておくとmuch betterです!レベル4を始めてから、解説動画を見ることが増えた気がする私。Imran先生目当てです、ハイ(笑)

 

スポーツ観戦時の表現をいろいろ覚えよう


 

さっき、阪神タイガースの試合をテレビで観戦するときは、英語で声援を送ってみようかな~、なんて書きましたが、せっかくなので、スポーツ観戦時に使える表現をいくつかまとめてみました!

 

 

◆「惜しい!」 Almost! / Close!

このcloseは、形容詞で「クロウス」と発音します。「クロウズ」と発音する動詞とは異なりますので、注意しましょう。

 

◆「その調子だ!」 Keep it up!

「キーピラップ!」のような感じに発音すると、ネイティブスピーカーっぽくなりますよ♪

 

◆「あきらめずに頑張れ!」 Hang in there! / Stick to it!

ピンチの時は、このフレーズで声援を送り続けましょう!

 

◆「行け!」 Go! / Go for it! / Come on!

Come on! は「やった!」「よし!」「どうだ!」など、いろいろな解釈ができるイディオムです。とにかく気合が入ったら、Come on!と叫びましょう(笑)

ちなみに、Come on!は、「ばかな!」「あきれた!」などのように、驚きや非難の気持ちを表したいときにも使えます。大学生時代、英語の講義で、先生の質問に対し、あてられた友だちがとんでもない答えをしてしまいました。先生が、あきれ顔で思わず” Come on!”と言ったところ、その友だちは、「こっちに来なさい」という意味だと勘違いをやらかし、ツカツカ先生のもとへ歩いていきました。その時の先生の表情は今も忘れられません(笑)

 

◆「ひどいぞ!」 Booo!

◆「最低!」 That sucks!

 

・・・この2つのフレーズは、阪神タイガースの試合観戦では使いたくないものです(;^ω^)

 

ところで、何年か前にアメフトの試合を見にいったとき、近くにいたアメリカ人の女の子がだんだんエキサイトしてきて、応援のボルテージが上がり、

 

“Kill him!” “Kill him!”

 

 

と繰り返し叫んでいたのが印象的でした。

 

「そいつをやっつけろ!」

 

という意味なんでしょうけど、”kill”という単語の連発に、かなりドキッとしちゃいました(笑)

 

アメフト、サッカー、ラグビー、野球・・・一度は、本場の海外のスタジアムでナマで試合を見てみたいなぁ、と思う私です。メジャーリーグのロサンゼルス・エンゼルスに入団して大活躍している大谷翔平選手の試合をナマ観戦できたら楽しいだろうなぁ。そのためにも、応援フレーズをもっとインプットしておこうっと♪

 

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です