スタディサプリEnglishで3か月英語勉強した結果~口コミの評判どおりだった?

スポンサードリンク

「スタディサプリEnglish」の効果を徹底検証!

 

 

「スタディサプリEnglish」を使って、久しぶりに英語の学習を始めた2018年の春。

全部で7レベル、各レベル240レッスンというボリュームたっぷりのアプリですが、スキマ時間を見つけるたびに1~2レッスン、まとまった時間が取れるときは一気に10~20レッスンくらい進めていたら、予想していたよりはるかに速いスピードで、全レッスンをコンプリートしてしまいました(^^)/

しばらく英語とはすっかり縁のない生活を送っていたので、「スタディサプリEnglish」を始めたばかりの頃は、我ながらナマっているなぁ・・・と落ち込むこともしばしばありました。だけど、毎日毎日取り組んでいたら、かなり英語のカンも取り戻せたし、いつしかピーク時の英語力をも上回る実力が付いたような手ごたえを感じています!

「スタディサプリEnglish」で自分がどれだけ効果を得ることができたか、振り返りとともに検証していきたいと思います♪

 

効果その1:「スタディサプリEnglish」で発音が向上!

 

 

「スタディサプリEnglish」の豊富な機能の中で、私のいちばんお気に入りなのが、「なりきりスピーキング」です!

 

この「なりきりスピーキング」では、登場するキャラクターになりきって発音したセリフを録音できるようになっているのですが、その自分の発した英語を最新の音声認識技術が分析し、フィードバックをもらうことができてしまうのです!

これって、実に革新的な機能ではないでしょうか!

正しく発音できれば、「Great!」というお褒めの言葉をいただけるのが嬉しいところ。人間は、褒められると伸びる生き物ですからね♪(特に私はその傾向が顕著です)

反対に発音がイマイチだったときは、どこが悪かったのかを、具体的に指摘してくれます。お手本の発音も聴くことができるので、それに限りなく近づくようにマネをすることで、ネイティブスピーカーのような発音をマスターすることも夢ではありません!

私もまだまだネイティブスピーカーのような発音の域にまでは到達していませんが、少なくとも「スタディサプリEnglish」を始める前に比べると、格段に自然な発音に進化しているように思います。

高額の授業料を払って、英会話スクールに通ったり、カフェなどでのマンツーマンレッスンを受けたりしなくても、ひとりで英語のスピーキングを練習して、音声認識技術に発音をチェックしてもらえるとは・・・!

憧れのネイティブスピーカー並みの発音をマスターできるようになるまで「スタディサプリEnglish」はもう手放せそうにありません(^^♪

 

効果その2:「スタディサプリEnglish」でスピーキング力がアップ!


 

 

正しい発音を身に付けられればスピーキングへの抵抗感も減りますよね。自分の発音に自信を持てることで、話すときの心理的バリアが邪魔をするということも減少し、私も以前より堂々とした口調で話すことができるようになりました。

日本人の英語が通じにくいことの原因の一つに、小さな声でモゴモゴ話す傾向がある、という点が挙げられるように思います。自信がないために、堂々と英語を話すことができず、結果的にそのボソボソしゃべる英語を聞き取ってもらえないから、さらに自信を無くす・・・というネガティブなループにハマっている日本人は少なくないのではないでしょうか。

 

「なりきりスピーキング」で身に付けた、ネイティブスピーカーに近づいた発音と、それに裏打ちされた自信を持つことの相乗効果で、スピーキング力は飛躍的に高まるのだ、と確信を抱いています♪

 

効果その3:「スタディサプリEnglish」でリスニング力もアップ!

 

 

発音が良くなるということは、正しい発音を知ることですよね。

正しい発音をマスターすることで、これまでは聞き取りにくかった単語もスッと理解できることが増えてきました。

「LとRの違い」 や「SとTHの違い」といった、私を含め多くの日本人にとって聞き分けが難しいと感じてしまうものも、「なりきりスピーキング」で繰り返し発音をトレーニングしたおかげで、だいぶクリアできてきたように感じています。

 

加えて、「オートリスニング」という機能で、英語を大量に聴くというトレーニングを続けたことも、リスニング力のアップに効果を発揮したように思います。

「オートリスニング」は、各レベルの会話文をまとめて一気に聞くことができてしまうという優れものです。各レベルは240レッスンあるので、かなりのボリュームですからね!(ちなみに一括ダウンロードするときは、Wi-Fi環境があるときにやることをおススメします)

スポンサードリンク

 

正しい発音を知ること、その上でたくさんの英語を聴くこと。リスニング力のアップに、「スタディサプリEnglish」はバツグンの効果を発揮してくれました♪

 

効果その4:「スタディサプリEnglish」で語彙力もアップ!


 

 

 

なんと言っても語彙力がなければ始まらないのが語学ですよね。

「スタディサプリEnglish」には、「単語クイズ」というレッスンも用意されています。英語からしばらく遠ざかっていた私にとって、基礎的かつ覚えておくべき重要な単語を復習できて、とてもありがたいトレーニングでした♪

 

また、「ディクテーション」という機能も、正しいスペリングを覚えるうえで大いに役立ちました。

「ディクテーション」とは、聞こえてくる音声を書き取るというトレーニングなのですが、正しく入力しないと先へ進ませてもらえませんからね。大いに鍛えてもらえました(;^ω^)

やっぱりスペリングを覚えるには、実際に手を動かすことが一番!

そういえば、その昔、受験生時代に、ひたすら単語を書きまくって必死に覚えたなぁ・・・。(遠い目)

 

効果その5:「スタディサプリEnglish」で運命も変わる!?


 

ところで、「スタディサプリEnglish」で得られた効果は、単に英語力が伸びたというだけではありません。

私が今まで無駄にしてきたスキマ時間というものを有効に使えるようになったことも大いなる効果だと思っています。

 

アメリカを代表する哲学者・心理学者のウィリアム・ジェームズの名言で、

 

「心が変われば行動が変わる。

行動が変われば習慣が変わる。

習慣が変われば人格が変わる。

人格が変われば運命が変わる。」

 

という有名な言葉があります。

 

私は、英語を学びなおしたいと思うことで、まず心が変わりました。

そして、時間の無駄遣いをせずにスキマ時間を英語学習に充てるという行動をとるようになりました。

その行動を毎日欠かさず続けることで、それは自分の新しい習慣としてすっかり定着しました。

 

今の私はまだ習慣が変わったという段階ですけれど、このまま英語の学習を続けていくことで、さらなる英語力と自信をつけられれば、いずれは人格が、最終的には運命すら変わるのではないか・・・という希望を抱いています。

ちょっと大げさですけれど、「スタディサプリEnglish」と出会えたのは、私にとって人生の大きなターニングポイントなのかもしれません(^^♪

スタディサプリEnglishで英語を勉強する3つのメリットと使い方や料金まとめ

スタディサプリEnglishは、多くの英語学習者が使用しているアプリです。

英会話からTOEIC/入試対策までネット環境があれば、いつでもどこでも予約不要で行えます。

特に独学で伸ばすのは難しい、スピーキングとリスニングスキルを伸ばすのに優れているのです。

今記事ではスタディサプリEnglishの特徴とメリット、各コースの解説とオススメの人、料金、そして合わせて行いたい英語学習法まで紹介します。

TOEICスコアに伸び悩んでいる方や気軽に英会話力を伸ばしたい方は、ぜひ今記事を読んで、スタディサプリEnglish加入を検討してください。

スタディサプリEnglishとは?3つの特徴

求人広告や人材派遣などで知られるリクルートが、英語学習者に嬉しいアプリを開発しました。

それが、スタディサプリEnglish。

英語学習に特化したアプリで、英語初心者から上級者まで楽しくスピーキングとリスニングを伸ばせると大評判です。

まずは、スタディサプリEnglish3つの特徴を紹介しましょう。

1.全てWEBで完結

スタディサプリEnglishは、パソコンやタブレット、スマホで使用します。

つまり、従来の英会話スクールやTOEIC対策講座のように、学校や塾などに行く必要はないのです。

ネット環境さえ整っていれば、自宅でも電車の中でも英語レッスンを受けられます。

英語講座に通学したけど、なかなか続かなかったという人も安心です。

気軽に講座を受けられるので、勉強しているというよりは、ゲームをしながら英語スキルを伸ばしているという感じですよ。

2.英会話にも、TOEICにも、入試にも対応

あなたが英語学習をしている目的は何でしょうか?

外国人とコミュニケーションが取りたい、就活や仕事でTOEIC高スコアが必要、子どもの入試対策を探しているなど様々な答えが返ってくると思います。

スタディサプリEnglishは、どんな目的にも対応しています。

もちろん、あなたの英語レベルに合ったレッスンが提供されるので、「理解できないかも」と心配する必要はありません。

中学レベルの簡単な英会話からビジネスシーンで活用できる英会話まで学べます。

英語に自信がない方でも、安心して使用できますよ。

3.実績ある講師陣がプライベートコーチに


スタディサプリEnglishは、講師による講座もあるのですが、とにかく講師陣が充実しています。

超一流の講師陣が、レベル毎に合った英語講座を展開してくれるのです。

ここからは、スタディサプリEnglishが誇る講師陣を一部だけ紹介しましょう。

・ニック・ウィリアムソン先生

ニック・ウィリアムソン先生は、シドニー出身の人気英語講師です。

彼の父親はシドニーで外国人に英語を教える学校を設立し、母親は英語の教え方を専門とする言語学者。

まさに、英語学習を教えるサラブレッド。

ニック・ウィリアムソン先生も英語学習のスペシャリストとして活躍し、日本で英語を教えて10年以上になります。

10年以上の経験から、日本人の苦手とする英語を知り尽くしているので、苦手を克服できる英語講座だと評判。

大学での講義や企業の英語研修ビジネスから、雑誌でのコラム執筆、テレビ番組の司会、ラジオ番組DJ、書籍執筆など幅広く活躍する人気の先生です。

・愛場吉子先生

筑波大学を卒業したのち、名門コロンビア大学大学院で英語教授法の修士号を取得した先生です。

英語参考書や月刊誌を販売するアルクの企業研修英語講師やカルバン・クラインのニューヨーク本社ライセンスビジネス事業部での勤務経験があります。

普段はビジネスパーソン向けの英語講師を務め、中央大学ビジネススクールでも教鞭をとっているようです。

・関先生

関先生はTOEICのスペシャリスト。

TOEIC990点満点を何度も取得し、2016年度からの新形式でも満点を獲得しているのです。

予備校での教師経験もあり、その際には250人教室が満席になったり、朝の6時から整理券が配布されたりと大変な人気ぶりでした。

関先生を知らなくとも、参考書「世界一わかりやすいTOEIC®テストの授業」を知っている方は多いはずです。

実は、関先生は「世界一わかりやすいTOEIC®テストの授業」の著者であり、シリーズは累計80万部突破のベストセラーとなっています。

今回は3名の講師だけ紹介しましたが、その他にも数多くの一流講師のレッスンが用意されています。

英語勉強アプリは数多くありますが、講師陣のビデオレッスンを何度も受講できるのは、スタディサプリEnglishならではの特徴です。

スタディサプリEnglishの目的別使い方

スタディサプリEnglishは主に、日常・ビジネス英会話、TOEIC対策、入試対策の3つの使い方ができます。

目的によってコース内容は変わってきます。

ここからは、それぞれのコースの特徴を紹介しましょう。

ぜひコース選びの参考にしてください。

海外出張や日常会話で使える英語を学べる日常英会話学習

日常英会話学習がオススメの方は、以下のいずれかに該当する方です。

・海外旅行を楽しめるように基本的な英語を学んでおきたい
・海外出張や留学前に英語に触れておきたい
・自分のペースで英語スキルを伸ばしたい
・気軽にレッスンを受けたい

基本的には、TOEICや入試対策ではなく、実用的な英語を学びたい方は日常英会話学習を選ぶと良いでしょう。

日常英会話コースは以下のステップで進められます。

1.英語力を確かめるレベルチェック

実際にコースを受講する前は、レベルチェックテストを受ける必要があります。

主にリスニングテストが実施され、流される英語音声に適した回答を選ぶというもの。

スコアによって、7段階でレベル診断がされます。

レベルチェックは何度も受講可能なので、スキルチェックのために定期的に受講するのがオススメです。

2.レベル別シチュエーションレッスン

レベルに応じたレッスンが展開されます。

レッスンは、レストランや空港での英会話のように、実際に起こりうるシチュエーションを想定したものばかりです。

ユニークな点は、同じシチュエーションでもレベルによって内容が変わるということ。

例えば、レストランで注文するのは比較的簡単ですよね。

英語初心者の方は、簡単なシチュエーションから、徐々にレベルアップしていきましょう。

でも、間違った料理が来たことを伝えたり、アレルギーがあることを伝えたりするのは難しいはずです。

英語に自信がない方は、手も足も出ないはず。

だから、スタディサプリEnglishは同じシチュエーションでも、初各レベルに合った内容を用意しています。

上級者の方は最初から難しいシチュエーションに挑戦し、初心者は簡単なシチュエーションから始めるというわけです。

シチュエーションレベルが上がるにつれて、英語表現が増えていきます。

3.プロの通訳も実践するディクテーション


各シチュエーションの後には、内容理解クイズが出題されます。

クイズは簡単すぎず難しすぎない、絶妙なレベルのものばかり。

しっかりと理解していなければ、答えられないでしょう。

また、注目はディクテーションレッスンがあること。

ディクテーションとは、英語音声を聞き書きとる学習法で、プロの通訳士も行う英語学習法です。

ディクテーションはリスニング力強化のために行われます。

英語音声だけ聞いても何も分からなかったのに、英文を読むと意外過ぎるほど簡単だった経験はありませんか?

実際に、読むのと聞くのでは大きな違いがあります。

英語には以下の特徴があります。

・日本語にはない数多くの子音がある
・強弱をしっかりとつけて話す(日本語には強弱がない)

これらの特徴のせいで、リスニングやスピーキング難しくなっているのです。

ディクテーションを行うことで、リスニング力の強化と表現のインプットが可能となります。

出来たと思っても、聞き間違いや聞き漏らしがあります。

完璧にディクテーションができるようになって、初めて完璧な内容理解共にリスニングスキルが伸びるのです。

目標や夢を叶えるスタディサプリEnglishのTOEIC対策コース

TOEICで800点以上取得していると、就職活動で大きな武器になれば、TOEICスコアを出世や海外出張の目安と設定している企業は増えています。

海外では重視されませんが、日本にいる限りTOEIC高スコアを保有しておくと、あらゆる面で恩恵を受けられるのです。

スタディサプリEnglishのTOEIC対策コースには、パーソナルコーチプランとベーシックプランの2種類があります。

3か月で200点アップも夢ではないパーソナルプラン

パーソナルプランは、修了者の3か月以内の平均スコアアップ100点以上の、集中型コース。

あなたの英語レベルを分析し、目指すスコアに到達できるようオリジナル学習プランが製作されます。

学習プランは、「いつ・何を・どれだけやるのか」詳しく書かれているので、難しいことは考えずにプランに沿えば間違いありません。

また、担当コーチと日々の学習状況をやり取りしたり、質問を行えたりします。

パーソナルプランの内容は以下の通りです。

【内容】
・オリジナル学習プラン製作
・パーソナルコーチとオンラインでのやり取りが可能
・全てのTOEIC対策が詰まった充実の学習コンテンツ
・本番形式の実践問題集

ベーシックプラン

自分のペースで効率的にTOEICスコアアップを目指したい方向けのプランです。

単語学習から演習、そして解説まで全てスマホで行えます。

TOEICのスペシャリスト関先生が監修しているので、短い時間で必要なポイントをしっかりと抑えられます。

また、モチベーション維持のために学習時間が表示されます。

多くの方は英語学習に充てられる時間が限られているはずです。

だからこそ、必要なポイントだけ抑えて、効率的にスコアアップを目指しましょう。

それを可能にするのがベーシックプランです。

変わる高校・大学入試に対応する入試対策コース

これまで高校・大学入試はリーディングとリスニングがメインで、受験校によってはライティングがありました。

しかし、最近ではスピーキングも含めた4技能入試を行う学校が増えており、2020年度には大学入試センター試験で4技能試験が活用されていることが決定されているのです。

生徒はもちろん、保護者も早めのうちから対策が必要となります。

スタディサプリEnglishでは、4技能の基礎力を身に着けることができます。

特に、スピーキングとリスニングスキルを伸ばせるのは魅力的ですね。

学校や塾の講義は、大人数で行われるという性質上、個々人のスピーキングとリスニング力を伸ばすのは難しいです。

また、4技能試験は初めての取り組みとなるので、英語教員がスピーキング指導になれていない点も考慮する必要があります。

コースの総合監修を務めたのは、文部科学省「英語教育の在り方に関する有識者会義」座長の吉田研作先生。

リスニングでは聞き取れない音を聞き取れるようにするためのトレーニング、スピーキングでは発音の修正が行われるのです。

スタディサプリEnglishを使用する3つのメリット


スタディサプリEnglishは、英語参考書や他のアプリにはない独自アプローチで、英語スキル上達をサポートします。

それが、音声認識機能です。

独自学習ではスピーキングを伸ばすのは難しいですが、最新の音声認識機能を活用したスタディサプリEnglishならば効率的に伸ばせるのです。

ここからは、スタディサプリEnglishを使用する3つのメリットを見ていきましょう。

1.隙間時間に活用できる

スタディサプリEnglishの1つの講義時間は約5分ほど。

講義時間が短いからこそ、隙間時間にサッと受講できます。

やることが多すぎる現代人は、なかなかまとまった学習時間が取れません。

実際に、英語学習がしたくともできない人は多いはずです。

そんな方にこそ、スタディサプリEnglishを試していただきたい。

まとまった時間は取れなくとも、隙間時間はありますよね。

例えば、通勤・通学時間や信号の待ち時間、昼休み、レジの待ち時間、寝る前の5分間などなど。

ワンレッスンにはあれもこれもとポイントを詰め込んではいません。

1つのレッスンで学ぶのは1ポイント。

隙間時間に1つのポイントをしっかりと抑えることで、忙しい日々を過ごす方でも、英語学習を続けられるのです。

2.最大の強み!一人でスピーキング強化

スタディサプリEnglishには、「なりきりスピーキング」という発音レッスンがあります。

ストーリーの登場人物になりきり、パソコン/スマホに向かって話します。

すると、音声認識機能があなたの英語を分析し、改善点を示してくれるというわけです。

「なりきりスピーキング」は最大の強み。

日本語とは違い、英語は音と音がつながったり、子音を限りなく弱く発音したり、抑揚を思いっきりつけたりしないといけません。

自分では上手く言えているつもりでも、実際は理想とは程遠い発音をしていることが多々あります。

一度、自分が英語を話しているところを録音してみるといいでしょう。

スタディサプリEnglishには、最新の音声認識機能が使われていて、科学的にあなたの発音を分析してくれるのです。

分析結果をもとに、発音矯正を行うと劇的にスピーキングスキルが高まります。

3.ストーリー仕立てだから楽しみながら続けられる

どんなにレベルの高いレッスンでも、面白くなければ続きません。

その点、スタディサプリEnglishはレッスンがストーリー形式なので、楽しみながら英語学習を行えます。

なんとストーリーのシナリオを手掛けたのは、「ファイナルファンタジー」や「逆転裁判」などのシナリオ製作実績のあるジンテーゼ社。

主人公は数々の出来事やイベントに遭遇します。

ストーリー展開の面白さは絶賛されていて、まるで海外ドラマとも称されるほど。

続きが気になるから、自然とアプリを開いて英語学習を続けられます。

あなたは主人公の成長を見届けながら、英語スキルを伸ばしていくのです。

スタディサプリEnglish費用は?どのコースを選べばいい?


【コース選びの目安】
・日常会話を学びたい方→日常会話コース
・TOEICテスト対策ベーシックプラン→TOEIC700点越えを目指す方
・TOEICテスト対策パーソナルコーチプラン→TOEIC800点越えを目指す方

スタディサプリEnglishは、どのコースを選んでも、最初の7日間は無料。

TOEICパーソナルプランも7日間だけなら、無料で行えるのです。

お試し期間が過ぎた後は、コースによって月額料金が異なります。

【日常会話コース】

日常会話コースは、月々980円(12か月分支払うと月々817円)。

日常会話コースの総レッスン数は1,680コマ。

初期費用も一切かからず、1,680コマのレッスンが受け放題なのは非常にお手ごろです。

1日当たり約33円なので、缶コーヒー1本分よりも安いです。

【ベーシックプラン】

TOEICテスト対策ベーシックプランは、月払いで2,980円、6か月払いだと月あたり2,780円、12か月払いで月あたり2,480円です。

ベーシックプランでは、中学で習う基本英文法からやり直せ、TOEICパート1から7までの対策ができます。

TOEIC700点以下の方は、ベーシックプランを選ぶといいかもしれません。

適切な学習を続ければ、700点は比較的簡単に超えられます。

まずはベーシックプランを3か月ほど続けて、試験を受けてみると良いでしょう。

【パーソナルコーチプラン】

パーソナルコーチプランは、3か月プログラムと6か月プログラムがあります。

3か月プログラムは月々5,667円、6か月プログラムは月々8,167円。

オススメは3か月プログラムです。

TOEICは時間をかけるものではありません。

3か月間集中してガッツリ勉強して、目標スコアに到達して、次のステージへと向かうべきです。

パーソナルコーチプランはTOEICスコア700点以上の方にオススメ。

700点と800点の間には大きな壁があり、また800点と900点の壁も大きいです。

基本的な英語力に加え、TOEICのテクニックが必要なので、パーソナルコーチと相談しながら行うと良いでしょう。

もちろん、早く結果を出したい方にもオススメできますよ。

スタディサプリEnglishと合わせて行いたい英語勉強法

スタディサプリEnglishだけでも効果はありますが、ぜひこれから紹介する英語勉強法も実施してください。

実はスタディサプリEnglishだけでは、どうしてもカバーできない分野もあり、そこは自身で伸ばすしかないのです。

1.単語と文法強化

スタディサプリEnglishは、主にスピーキングとリスニング強化のサプリです。

基本的な文法や単語のインプットはできますが、あくまでも基本どまり。

そこから先は自身で学習するしかないのです。

ただ、一つ頭に入れておいていただきたいのが、基本の文法力があればTOEICや入試は十分に対応できるということ。

応用を超えた文法とは、日常生活でよく使われるも、TOEICに出題される可能性が低ければ、参考書などにも載っていないもの。

学ぶべき文法と単語は際限なくあるので、自分でも単語と文法の強化を行う必要があります。

オススメは海外ドラマや映画を観て、使えそうなフレーズを丸暗記することです。

2.TOEIC対策の場合は、自分で過去問を解くのが重要

スタディサプリEnglishはTOEIC対策に優れていますが、他に1つだけして頂きたい対策があります。

それが、公式問題集を何度も解くこと。

2016年度から新形式になったので、2016年度以降の過去問を何度も解くのをオススメします。

公式問題集こそが、最高のTOEIC参考書。

解くときは本番と同じように、時間を測りながら行いましょう。

また、1回で終えるのではなく、何度も繰り返し解くと効果的です。

公式問題集は満点取れるまで、何度も繰り返してください。

スタディサプリEnglishと公式問題集だけで、800点越えは夢ではありません。

また、公式問題集のリスニングパートをディクテーション教材として活用するのも良いですね。

3か月プログラムの場合、2か月はスタディサプリEnglishで基礎とテクニックを身に着け、残りの1か月はスタディサプリEnglishと公式問題集を併用すると良いでしょう。

スタディサプリEnglishまとめ


スタディサプリEnglishは、4技能(特にスピーキングとリスニング)を伸ばすのに優れています。

スピーキングとリスニングは独学するのは難しいので、大きな助けとなりますね。

また、隙間学習に楽しく学び続けられるのも魅力。

値段もお手ごろなので、英語学習をしている方には十分オススメできます。

まずは、7日間の無料トライアルを試してみると良いですね。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です